脱毛は家庭用脱毛器でしてます

ムダ毛の処理というと剃るか脱毛かになると思うんですが、私は脱毛で処理してます。

主な理由は剃った場合すぐ毛が生えてくる、しかも太く濃くなって生えてくるので手入れを頻繁にしなくてはいけない、また頻繁にするから肌もいためやすいっていうのがネックでした。

その点脱毛だと一度処理するとなかなか生えてきませんし、生えてきても毛先が細いのでそれほど目立たないのが良いです。

ただ、毛を抜く時肌に相当なダメージを与えるので肌荒れや炎症を起こしてしまうというデメリットもありました。

1脱毛したい部分は広範囲だったので、家庭用脱毛器ソイエを買ってみた。
処理したい部分がワキだけじゃなく腕や足など広範囲だったので、毛抜きで地味に抜くのは絶望的だったので、家庭用脱毛器を使ってみました。

私が最初に買ったのは家庭用脱毛器のソイエです。

これを買ったのは10年以上前で、型番はES2024というものです。

どういうタイプかというと、形状はヒゲ剃りを可愛らしくしたような形をしていて、先端の毛をはさむ部分が高速回転して毛を挟んでは抜いていく、これを自動でするって感じです。

原理としては毛抜きで脱毛をしていくって感じです。ただ、それを自動でできるってことと、広範囲を処理できる分便利ってぐらいで、脱毛時は結構痛いです。

2実際に使ってみて感じた不満点
不満点というと、まず痛みですね。手で抜く場合は一本ずつなのと丁寧に抜くのでチクっとする程度ですが、機械で雑に抜いていく分痛みも手でするよりあります。

次に、肌荒れや炎症です。

脱毛後は肌が赤く炎症を起こしたりします。一日たてば元通りにはなるので就寝前にすると翌日にはスッキリ状態ですが、外出前にしてしまうと赤くなってるのがわかってしまいます。服で隠せる場所ならいいですが、人目につきやすい場所だとキツいです。

そして埋没毛です。

埋没毛というのは、脱毛した後に生えてくる毛が毛穴から出れずに皮膚の下に埋まってしまう毛のことです。

こうなってしまうと自力では毛穴から出れず、結構目立ってしまいます。

これを治すには埋没毛を毛抜きで無理やり外に引っ張りだしてあげるしか方法はありません。

3違う家庭用脱毛器を購入した
より脱毛効果の高いものはないかと思い、最近新たに家庭用脱毛器ケノンを購入しました。

ソイエは毛を抜いて脱毛していくものですが、ケノンはフラッシュ脱毛を家庭でする機械です。

毛根に直接ダメージを与えるので、脱毛効果は高く脱毛エステ等でもよく行われる方法のものです。

欠点としては脱毛効果も高いんですが、光を照射できる面積が小さくワキなどの局部に使うなら有効なんですが、広い範囲の脱毛は結構大変だと感じました。

4今は両方使い分けて脱毛をしてます。
ケノンは脱毛効果が高く、特に毛の濃い部分にはとても有効でワキとヒゲに使ってます。ここなら脱毛範囲も狭いですしケノンがちょうど良い感じです。

ソイエは腕や足といった広範囲で毛がそれほど濃くない部分にはちょうどいい感じです。

今はこんな感じで脱毛箇所によって家庭用脱毛器を使い分けて脱毛を行ってます。