ボロボロになった時に見ると元気がでる「聖闘士星矢」

私がおすすめするアニメは、聖闘士星矢です。

なぜかというと、主人公「星矢」がやられても、ボロボロになっても何度でも敵に立ち向かっていく姿に元気がもらえるからです。

「聖闘士星矢」とは、「聖衣(クロス)」と呼ばれるプロテクターのような装備を身につけた聖闘士(セイント)と呼ばれる戦士の戦いの物語です。

セイントは、女神アテナを守護し、この世に邪悪がはびこると必ず現れるといわれる存在です。

主人公「星矢」は、セイントの聖地ギリシャで過酷な修行を受け、ペガサスのクロスを授かり、アテナを守るセイントとして活躍します。

星座の趣向を凝らしたクロスや、ギリシア神話をモチーフにした物語は、神秘性があって、物語の中に引き込まれていきます。

出現する敵も、身にまとうクロスの強度から、ブロンズセイント、シルバーセイント、ゴールドセイント等次々に強敵が現れます。

主人公「星矢」は、物語が進むにつれ、ドラゴンのクロスを身にまとう紫龍、アンドロメダの瞬、キグナスの氷河、フェニックスの一輝といった仲間と合流し、共に強敵と戦っていきます。

主人公「星矢」は、毎回敵の攻撃を受けてボロボロにやられます。もう倒されてしまうのではないだろうかと思うときに、いつも星矢は自分自身の中のコスモを高めて、必殺技のペガサス流星拳を繰り出して敵を倒します。

星矢が滅多打ちにあっているシーンでは胸が痛くなってしまいますが、いつも最後まであきらめない星矢の姿には感動します。 

心がつらくなったときに見ると、元気をくれるアニメです。

アニメの聖闘士星矢には色々なシリーズがあって、フールーでは、ゴールド聖闘士シリーズが配信されていますよ。